澤村レイコという愛され続けた女優の記事ページ

熟女AVの中でも絶大な人気を誇る

澤村レイコは1974年11月24日生まれの42歳のAV女優。
身長は170センチとアラフォー美熟女女優の中だけでなく、
AV女優全体の中でも、かなり大柄な澤村レイコさん。
スリーサイズはバスト87センチ、ウェスト59センチ、
ヒップ87センチのDカップというナイスバディーのアラフォーAV女優です。
澤村レイコさんは、最初からこの芸名ではなく、
デビュー当時は高坂保奈美という名前で活動していました。
一般的な熟女AV女優が、アダルト業界に長くいて自然と熟女AV女優になる事が多いのに対して、
澤村レイコさんのデビューは遅く2008年で33歳の頃でした。
その為デビュー作も最初から「人妻大衆ソープ 8 〜中出し編〜」という人妻関係の作品となっており、
当時大人気の人妻系AV女優だった片瀬千尋さんや岩本良美さん、松岡鈴香さんとの合同作品でした。
その後も「ハメをはずした人妻たち」や「義姉さん、昼間からよばいです 2」など、
人妻関係の作品に多く出演し、熟女系人気AV女優としての地位を確固たるものにしました。

■実は一度引退しています
澤村レイコさんは、一度、2009年の8月29日に更新された自身の公式ブログで、翌月で引退する事を表明しました。
突然の悲報に嘆くファンも多く、その後に発表された作品は、
ランキング上位に度々顔を出すようになっておりました。
引退から約一年後の2010年には、それまでの高坂保奈美という名前でなく、
現在多くの方に親しまれている澤村レイコという芸名を名乗りカムバックを果たしております。
その後はみなさんもご存知の通り、
2017年の3月16日に発売された「澤村レイコ引退作×タカスギコウ 蜜に群がる蟲 ~それは、歯ブラシ1本の万引きから始まった…~息子の同級生に調教される人妻を描いた長編作を渾身の実写化!!」
まで常にトップを走り続けておりました。
2017年の3月に引退は、42歳という年もあり、
感謝の気持ちが寄せられましたが、ファンの中では再び帰って来てくれる事を望む声も多く、
愛されていた熟女女優でした。
■澤村レイコという愛され続けた女優
高坂保奈美時代から数えること9年という長きにわたってアダルト業界を牽引し続けてきた澤村レイコさんは、
ラスト作品まで一貫として、本人の素晴らしいキャラクターと必死なプレイでファンを魅了し続けました。
人妻系の作品では、NTRなど演技力が非常に重要な作品が多い中、
彼女は他のAV女優よりも演技が素晴らしい事もあり、作品のクオリティを高めていました。